カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

 

オリーブの種類について

*スペイン風グリーン・オリーブ

美しい淡黄色で、乳酸発酵によるさわやかな香り、まろやかな酸味と油分が程良く調和したグルメなオリーブです。乳酸と塩分で雑菌の繁殖を抑え、果実を腐敗から守っています。保存料や防腐剤は一切使用していません。

*カリフォルニア風 ブラックライプ・オリーブ

1775年頃、スペインの宣教師によって持ち込まれたカリフォルニアのオリーブは、その後多くの研究者によってテーブルオリーブの独特な製法が開発され、現在のカリフォルニア・ライブ・オリーブとなりました。果実は充分に大きくなり、黒く色付く前のもので油の含量が最高になったものを使います。アルカリ液に漬けてから空気にさらして果実を黒く仕上げます。黒真珠のように輝いた外観、豊かな香りとオリーブの軽快な油の旨味が微かな塩味とマッチして芳醇な風味をかもしだしています。レトルト殺菌(高温、高圧)してあり、保存料や防腐剤は一切使用していません。

*ギリシャ カラマタ オリーブ

樹上で熟した自然の色合いと、細長い涙状の形を特徴とするギリシャ特産のオリーブ。塩水中で熟成しながら渋を抜き、ワインビネガーに漬けるため、肉質が良く、独特の風味があります。

*イタリア トスカーナ・オリーブ

美しい淡黄色で、乳酸発酵によるさわやかな香り、まろやかな酸味と油分が程良く調和したグルメなオリーブです。乳酸と塩分で雑菌の繁殖を抑え、果実を腐敗から守っています。保存料や防腐剤は一切使用していません。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ